中京テレビ放送とサムライインキュベートは2017年11月9日、テレビの未来を創造するオープンイノベーションプログラム「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」を開始したと発表した。専用サイトを公開し、スタートアップ企業の募集を始めた。

「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」の専用サイトのイメージ
出所:中京テレビ放送
[画像のクリックで拡大表示]

 「ユーザー体験に革命を起こすテレビの未来」を目指して実施する。募集テーマは、「コンテンツのリッチ化」「映像の利活用」「生放送2.0」である。両社は、今回の取り組みを通じ、既存のテレビの枠にとどまらないコンテンツ産業における新規事業などを共創する取り組みを推進していく方針。

 中京テレビはテーマに応じ、東海エリア全域をカバーする顧客基盤や自局アナウンサー、番組の共同制作・配信などを視野に入れたリソースなどを提供して、スタートアップ企業と新たなサービス・コンテンツの共同開発に取り組む。

 サムライインキュベートはこれまでのスタートアップ支援実績を生かした企画・運営のほか、メンタリングサポート、優れたビジネスアイデアを持つ企業への出資検討などを行う。

 中京テレビは、全国のスタートアップ企業と共創した成果を東海エリアに提供し、さらに全国にも展開できるような方法を模索したい考え。

[発表資料(PDFファイル)へ]