エフエム東京が出資するジャパンマルチメディア放送(JMB)と、JMB子会社である東京マルチメディア放送は2017年11月6日、V-Lowマルチメディア放送「i-dio」で新たな放送チャンネル「アニソンHOLIC」(略称アニホリ)が同日に開局したと発表した。

図●新チャンネルのロゴ
(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 アニソンHOLICは、アニメソングに選曲を限定したアニソン専門チャンネル。メイン企画はリスナー参加型番組「アニコロ!」で、リスナーからの投票で特集内容を決定し、週末に終日編成で特大特集を放送する。

 第1回の投票テーマは「ガンダムvsマクロス」。熱烈なファンの多いロボットアニメの二大巨頭を皮切りに、究極の選択テーマで、リスナーと共に「今聴きたい究極のアニソンチャンネル」を作り上げていく。

 平日は時間帯ごとに、「よふかし。セレクション」「おはよう。セレクション」「アニホリ♪セレクション なつかしめ。」「アニホリ♪セレクション あたらしめ。」などの選曲ゾーンを届ける。このチャンネルのために生まれた謎の人工知能「アニホリちゃん」が選曲をナビゲートする形とする。

 アニソンHOLICの提供元(コンテンツプロバイダー)は東京マルチメディア放送。放送エリアは、i-dio全放送ブロック(現在は関東・甲信越、東海・北陸、近畿、九州・沖縄)。スマートフォンアプリ「i-dio」「TS PLAY」などを利用して番組を聴取できる。放送波が届かない、あるいはi-dioチューナーがない場合も、各アプリのインターネット受信モードを使いネット経由で番組を聴取することも可能。

[発表資料(PDFファイル)へ]