アシストは2017年11月2日、Webサイト閲覧用のブラウザーを社内ネットと分離するソフト「Ericom Shield」を2018年1月に発売すると発表した。企業内の利用者がマルウエアに感染させるWebサイトにアクセスしても、端末ローカルやLANに影響を与えないようにする。

ここからは会員の登録が必要です。