日本マイクロソフトは2017年11月1日、法人向けにLTE対応のタブレット端末「Microsoft Surface Pro」2機種を発表した。同日から販売代理店を通じて受注を開始し、12月8日から順次出荷する。

LTE対応の法人向け「Microsoft Surface Pro」
[画像のクリックで拡大表示]

 Surface Proシリーズでは初めてLTE通信機能を内蔵。法人用途で先行する米アップルのiPadシリーズに対抗する。 日本マイクロソフトの三上智子業務執行役員Windows&デバイスビジネス本部本部長は「法人のお客様からとても多くの要望をいただいていた」と述べた。

SIMカード挿入口
[画像のクリックで拡大表示]

 新機種はSIMロックフリーで、日本国内の主要キャリアやMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMカードを利用できる。CPUは第7世代Intel Core i5-7300Uを採用。メモリー(RAM)4ギガバイト・ストレージ128ギガバイトのモデルの参考価格は12万9800円(税別)、メモリー8ギガバイト・ストレージ256ギガバイトのモデルが14万9800円(同)。それぞれ従来のWi-Fiモデルから1万5000円高く設定されている。