ソニーネットワークコミュニケーションズは、光インターネット「NURO 光」において、宅配ボックスなどをセット提供する新オプションサービス「NURO スマートホーム スタートプラン」の提供を同日に開始したと発表した。

 同サービスでは、不在時でも配達物を受け取ったことがわかる開閉通知機能付き宅配ボックスと、家族の帰宅・外出を知ることができるスマートタグをセットにした。宅配ボックスは50リットルサイズ。荷物が配達されると宅配ボックスの扉の開閉を検知してスマホに通知する。

図●宅配ボックスとスマートタグ
(出所:ソニーネットワークコミュニケーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 具体的には、宅配ボックスの扉が開閉されると、ボックス内に搭載したスマートタグからBeacon信号が発信される。宅内に設置したスマートハブがBeacon信号を受信すると、インターネット経由で専用アプリに通知を届ける。さらに、キーホルダー型のスマートタグを持った人の帰宅・外出も検知して、スマートフォンに自動通知するサービスも用意する。

 料金は、初期費用が9800円(税別、以下同)。宅配ボックス割賦料金(40回払い)で900円。月額利用料は1980円(2年契約)。ただし、宅配ボックス割賦料金支払い期間中は月額利用料から900円を割り引く。

[発表資料へ]