ソフトバンクは2017年10月20日、11月3日に発売する米アップルの「iPhone X」の販売価格を公表した。64Gバイトモデルは13万1040円、同256Gバイトは14万9280円。端末購入補助(月月割)はiPhone 8/8 Plusと同じく、機種変更が6万7440円、新規/MNP(モバイル番号ポータビリティー)が7万7040円とした。10月27日の午後4時1分に予約の受け付けを始める。

 iPhone Xの実質負担額は以下の通り。64Gバイトモデルは機種変更が6万3600円(2650円×24回)、新規/MNPが5万4000円(2250円×24回)、同256Gバイトは機種変更が8万1840円(3410円×24回)、新規/MNPが7万2240円(3010円×24回)である。9月15日に発表済みのNTTドコモに比べると、販売価格は高いが、新規/MNPを中心に端末購入補助を積み増して実質負担額を抑えた。

iPhone Xの販売価格と実質負担額(半額サポート for iPhoneを適用しない場合)。KDDI(au)は記事執筆時点で未発表
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、上記に示した毎月の負担は24回払いの場合であり、48回払いとした場合は半額になる。最終的な実質負担額は48回払いでも同じだが、25カ月目以降に機種変更すると残債の支払いが免除される「半額サポート for iPhone」(プログラム料は無料)に加入した場合は実質負担額そのものが“最大”半額となる。