「ディスカバリーチャンネル」を運営するディスカバリー・ジャパンは2017年10月17日、ディスカバリーチャンネルのデジタルメディア版の提供を同日に開始したと発表した。

(出所:ディスカバリー・ジャパン)

 動画または静止画と記事を組み合わせた形のコンテンツとして提供する。ディスカバリーチャンネルの公式サイトに「D-NEWS」というカテゴリーを追加し、デジタルメディア版のコンテンツを視聴したり閲覧したりできるようにした。

 ユーザーはサイエンス、テクノロジー、カルチャー、ライフスタイルなど各種ジャンルの情報に接することができる。デジタルメディア版独自のコンテンツなど、日本の放送チャンネルでは見ることができないものを中心に提供するという。

 デジタルメディア版の企画・運営やコンテンツ制作などには、イードが参加する。19ジャンル47メディアを運営するイードのノウハウを生かして、デジタルメディア版の成功を目指す。また、イードが運営するメディア群との連携も行う予定。

 ディスカバリー・ジャパンは同日、LINEが展開するニュース配信プラットフォームの「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画し、「ディスカバリーチャンネルNEWS」の配信を同日に開始したことも発表している。