ソニーモバイルコミュニケーションズは2017年10月17日、コミュニケーションロボットの新製品「Xperia Hello!」を発表した。コミュニケーションや見守りの機能を備えた家庭向けロボット製品になる(写真1)。ソニーストアでの価格は14万9880円(税別)で11月18日に発売する。

写真1●「Xperia Hello!」の利用イメージ(出所:ソニーモバイルコミュニケーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

「ハイ、エクスペリア」の呼びかけで音声対話

 Xperia Hello!は、ソニーモバイルが海外の展示会などに「Xperia Agent」の名称で参考出展してきた製品を、日本国内向けに商品化したものになる(写真2)。

写真2●「Xperia Hello!」の本体(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 Xperia Hello!はソニーモバイルの「Xperiaスマートプロダクト」シリーズに位置付けられ、スマート機能を備えた片耳用イヤホン「Xperia Ear」、タッチ操作できるプロジェクター「Xperia Touch」に続く第3弾となる。

 ユーザーからの「ハイ、エクスペリア」の呼びかけに応じ、音声による自然言語でコミュニケーションができる。ロボットとして設置した場所から移動することはないものの、頭部や本体を回転させる機能があり、さまざまな感情を表現できる(写真3)。

写真3●頭部が回転して感情を表現する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら