内閣府番号制度担当室は2017年10月2日までに、マイナポータルなどの行政サービスでマイナンバーカードを使えるようにするブラウザー用アドオン「マイナポータルAP」を一部公開した。マイナポータルのサービス検索・電子申請機能「ぴったりサービス」の動作環境ページから入手できる。

Chrome ウェブストアで入手可能な「マイナポータルAP」
(出所:内閣府)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回公開したのはInternet Explorer 11とChromeに対応したアドオン。Java環境なしで電子署名などマイナンバーカードの公的個人認証機能を使える。

 一部の自治体で2017年10月2日からぴったりサービスを通じ、教育・保育給付にかかる支給認定など子育て関連の申請に使えるようになった。今後はマイナポータルのログイン認証にも使えるようにするほか、対応プラットフォームも拡大させる予定だ。

サービス検索・電子申請機能を提供する「ぴったりサービス」で使える
[画像のクリックで拡大表示]