KDDI(au)は2017年9月15日、同日発表したiPhone 8/8 Plusの実質負担額を引き下げた。端末購入補助(毎月割)の積み増しにより、実質負担額は新規/機種変更で3720円(155円×24回)、MNP(モバイル番号ポータビリティー)で2400円(100円×24回)、それぞれ下がった。ソフトバンクが同日夕方に発表した実質負担額を受けた対抗措置になる。今回の見直し後もソフトバンクより高い状況に変わりないが、差はかなり縮まった。

携帯電話大手3社のiPhone 8/8 Plusの販売価格(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]