高速バス・鉄道運営のWILLERとKDDIは2017年8月31日、ライブ会場へ直行するバスの車内でVR(仮想現実)コンテンツを楽しめる新サービス「ライブバスVR」の提供を始めると発表した。

ここからは会員の登録が必要です。