米Amazon.comは現地時間2017年6月15日、家庭向けバーコードリーダーの新モデル「Amazon Dash Wand With Alexa」を米国で発売した。商品パッケージのバーコードをスキャンすると、その商品が利用者のAmazonショッピングカートに入れる。音声アシスタントサービスのAlexaにも対応した。

バーコードリーダー「Amazon Dash Wand With Alexa」
(出所:Amazon.com)
[画像のクリックで拡大表示]

 Amazon Dash Wand With Alexaは、高さ約14cm、幅約3cmのスティック型機器。本体にはマイクを備えており、バーコードのスキャンだけでなく、音声で指定し、商品をショッピングカートに入れることができる。Amazon.comは2014年4月に、「Amazon Dash」の名称でバーコードリーダーを会員制の生鮮食品ネット販売「AmazonFresh」の一部の利用者を対象に無償提供していた。Amazon Dash Wand With Alexaは、機能を刷新した第2世代モデル。

 第2世代モデルでは、ショッピングカート機能のほか、数千種用意されているAlexaのスキル(機能やサービス)を利用できる。例えば、家電のスイッチをオン/オフしたり、レシピを尋ねたり、ショッピングカートを使わずにその場で商品をAmazon.comに注文したりできる。ただし、Echoなど他のAlexa対応機器で対応するAmazon Musicなどの音楽サービスは利用できない。

 Amazon Dash Wand With Alexaは米国で、有料プログラム「Prime」の会員限定で販売する。価格は20ドルだが、機器の登録後、Amazon.comで次の買い物をする際に利用できる20ドル分のクレジットが付く。このほか、通常は月額14.99ドルのAmazonFreshの会費が90日間無料になる特典も付く。