マウスコンピューターは2017年6月8日、ノングレアの17.3型フルHD(1920×1080ドット)液晶と最新グラフィックス「GeForce GTX 1050」を搭載したハイスペックノートパソコン「m-Book W875」シリーズを同日発売したと発表した。直販価格(税別)は11万9800円から。

「m-Book W875」シリーズ
(出所:マウスコンピューター)
[画像のクリックで拡大表示]

 第7世代Core i7-7700HQプロセッサーを搭載。また、4K出力に対応した外部出力としてHDMIを1系統、Mini DisplayPortを2系統備え、最大4画面の映像出力が可能。このほかにも、Windows 10へ簡単にログインできるスライド式指紋センサー、USB 3.0 Type-Aポートを2個、Type-Cポートを1個、USB 2.0ポートを1個、マルチカードリーダーなどを備えた。

 バッテリー駆動時間は約5.6時間。本体寸法は幅418.5×奥行き288.7×高さ30.0mm、重さは約2.7kg。「MB-W875BN1」は、8GBのメインメモリーと500GB HDDを搭載し、直販価格は11万9800円。「MB-W875SN1-SH2」は16GBのメインメモリーと256GB M.2 SSD、1TB HDDを搭載し、同14万4800円。

 OSはWindows 10 Home。BTOカスタマイズにも対応する。

製品情報
マウスコンピューターのWebサイト