ドイツ・ハノーバーで2017年3月20日(現地時間)、世界最大のB2B見本市「CeBIT 2017」が開幕した。会期前日の3月19日には、オープニングセレモニー「Welcome Night」が開催(写真1写真2)。パートナー国である日本から安倍晋三首相が、ドイツからはアンゲラ・メルケル首相が登壇した。

写真1●CeBIT 2017の会場となるハノーバー国際見本市会場(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●オープニングイベント「Welcome Night」会場
[画像のクリックで拡大表示]

「ハノーバー宣言」を発表、デジタル化で日独が協力

 安倍首相は最初に「ハノーバー宣言」に触れ、IoT(インターネット・オブ・シングズ)やインダストリー4.0のサイバーセキュリティ、標準化、規制改革、中小企業支援などの分野で、日独が協力することを発表。「一つの企業、一つの国だけでは実現できない」と語り、協力を呼びかけた(写真3)。

写真3●CeBIT 2017のセレモニーに登壇した安倍晋三首相
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。