Raspberry Pi財団は2017年2月28日、マッチ箱大のPCボード「Raspberry Pi Zero W」を発表した。1GHz動作のCPU、512Mバイトのメモリー、IEEE 802.11b/g/nおよびBluetooth 4.0を備える。価格は10ドル。国内では1200円(税別)でケイエスワイなどが販売する。

写真1●マッチ箱大の無線付きPCボード「Raspberry Pi Zero W」
(出所:ケイエスワイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 Raspberry Pi Zero Wは、600円(税別)からの国内販売が2月24日に始まった「Raspberry Pi Zero」の無線インタフェース対応版。上位機の「Raspberry Pi 3 Model B」と同じ無線LAN/Bluetooth統合チップ(CYW43438)をRaspberry Pi Zeroに追加した。

 無線機器は電波法に基づく技術基準適合証明等の認証(いわゆる技適)が必要になるが、既に技適マークが基板に刻印済み。国内では3月中旬にケイエスワイ、3月下旬にスイッチサイエンスが販売を始める予定だ。

写真2●Raspberry Pi Zero Wの裏側には技適マークが刻印済み
(出所:ケイエスワイ)
[画像のクリックで拡大表示]

Raspberry Pi財団の発表ブログ
ケイエスワイのニュースリリース
スイッチサイエンスのニュースリリース