日本マイクロソフトとヘッドウォータースは2017年2月17日、実店舗においてロボット型デバイスと人工知能を組み合わせた接客を可能にする「クラウド型“顧客おもてなしサービス”」を発表、同日提供を開始した。小売、飲食、サービス業などに向けて販売する。

ここからは会員の登録が必要です。