リンクスインターナショナルは2017年2月17日、Apollo Lake世代のインテルPentium N4200プロセッサーとWindows 10 Homeを搭載した超小型デスクトップパソコン「ECS LIVA Z(N4200)」を2017年3月11日発売すると発表した。希望小売価格(税込み)は3万2800円、OS非搭載のベアボーンモデルは2万9800円。

超小型デスクトップパソコン「ECS LIVA Z(N4200)」
(出所:リンクスインターナショナル)
[画像のクリックで拡大表示]

 幅117×奥行き128×高さ33mm、重さ約365gの手のひらサイズのデスクトップパソコン。Pentium N4200内蔵のIntel HD Graphicsは4K高解像度出力とHEVC(H.265)10bit/VP9ハードウエア再生支援に対応し、スムーズな動画再生が可能という。ファンレス設計で無音動作する。

 メインメモリーは標準4GB(最大16GB)、ストレージは32GB eMMC。画面出力はHDMI 1.4b端子とmDP端子で、デュアルモニターに対応。ギガビット有線LANとIEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0端子3個、USB 3.0 Type-C端子1個を備える。VESAマウンターが付属する。

製品情報] 

リンクスインターナショナルのWebサイト]