アイ・オー・データ機器は2017年2月8日、魚眼レンズを搭載した有線/無線LAN両対応のネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」(型番:TS-WRFE)を2月下旬に発売すると発表した。水平180度・垂直95度のパノラマビューに対応し、部屋全体を一度に見渡せる。希望小売価格は1万9900円(税別)。

TS-WRFE
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコンやスマートフォンから離れた場所の様子を見ることができるライブネットワークカメラで、留守中のペットや子どもの様子を見たり、別室にいる高齢者を見守ったりする用途などに向く。スマートフォンでQRコードを読み取るだけでカメラの登録設定が可能。

 映像を拡大して上下左右に動かせるデジタルパン・チルト機能を備えた。カメラ映像の位置を登録するプリセット機能(4カ所まで設定可能)と、プリセット範囲を順番に動く「パトロールモード」を搭載した。

 300万画素CMOSセンサーを搭載。パソコン視聴時はフルHD(1920×1080ドット)、HD(1280×720ドット)。スマートフォンアプリ「QwatchView」視聴時はHD、VGA(640×480ドット)、QVGA(320×240ドット)。最大撮影レートは15fps(QVGAは10fps)。

 無線LAN規格はIEEE802.11b/g/nに対応。最大4台まで同時接続可能。スタンドのほか壁掛け設置用の金具などが付属する。本体寸法は幅41.0×奥行き31.4×高さ95.0mm、重さは約600g。

製品情報
アイ・オー・データ機器のWebサイト