情報処理推進機構(IPA)は2017年1月12日、同年4月16日に実施する「平成29年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験」の受験申し込みの受付を開始した(図1)。

図1●IPAの受験申し込みサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 受験手数料はいずれも5700円(情報処理技術者試験は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税)。インターネット経由で2月20日まで、郵送による申し込みを2月9日まで受け付ける。

 注目は情報処理安全確保支援士試験。今回初試験となるセキュリティ関連の新資格で、資格維持に講習受講を義務づけるなど、従来の「情報セキュリティスペシャリスト試験」よりもスキルの維持を意識した試験となっている(関連記事1関連記事2)。