富士通は2017年1月11日、工場の設備といった現場機器の保全業務を包括的に管理できる設備保全管理ソフト「FUJITSU Enterprise Application PLANTIA」(PLANTIA)を発表、同日出荷した。システム構築サービスと組み合わせて提供する。ソフトウエアのライセンス価格(税別)は、250万円(5ライセンス)から。

ここからは会員の登録が必要です。