名古屋市は2018年1月5日、通信ネットワーク障害が発生したと発表した。庁内の全システムに影響し、戸籍情報に関する証明書や住民票の発行といった窓口業務ができない状態が続いている。5日午後9時時点で復旧していない。連休明け9日の窓口業務再開を目指して、6日から8日まで復旧に当たる。

名古屋市がネットワーク障害を告知したWebサイト
出所:名古屋市
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットワーク障害が判明したのは午前10時52分。市内の一部の保健所が接続するネットワークで通信不良が発生した。午後3時38分には区役所の業務システムが接続するネットワークにも障害が発生した。業務システムに加えて、職員向けの電子メールサービスなどが利用しにくい状態になっているという。

 原因について名古屋市の総務局行政改革推進部情報化推進課は「調査中」と話す。一方で、2017年末から2018年の初めにかけて同市はネットワークのスイッチ機器を更新したため、情報化推進課はスイッチ類に原因があるとみている。スイッチはNECが納入した。