通信事業者のソネットビジネスアソシエイツは、2016年10月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2016」に出展し、パネル展示と動画で企業向けサービスを紹介している。

ソネットビジネスアソシエイツのブース。主要サービスをパネルや動画で紹介している
[画像のクリックで拡大表示]

 展示で目立っていたのは高速インターネット接続サービスの「NUROアクセス」。エントリー品目でも下り最大2Gbps/上り最大1Gbpsという、インターネット接続込みの企業向けFTTHサービスだ。来場者の関心が高い品目は、固定IPアドレス1個を割り当て、10Mbpsの帯域確保と99.9%のSLAを付けた「スタンダード」だという。大々的にアピールしていたのは、最上位品目である下り最大10Gbpsの「NEXT 10」だった。

 このほか、2拠点を最大1Gbpsで結ぶ広域イーサネットサービスの「NUROリンク 閉域網」や、同社が扱っている企業向けクラウドサービスなども紹介している。