2016年10月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2016」で「VR体験コーナー」が盛況だ。仮想現実(VR)技術を使ったサービスが体験できる同コーナーには行列が出来ていた。

 サービスを実演しているのは、VRコンテンツのブランド「VROX」を持つ積木製作、約70本のVR動画を配信するサービス「360Channel」を運営する360Channel、VR動画作成ソフト「InstaVR」を提供するInstaVRの3社だ。

VRゲーム「BLAST×BLAST」を体験している様子
[画像のクリックで拡大表示]

 積木製作は椅子が揺れて臨場感を演出するVRゲーム「BLAST×BLAST」、明電舎が高所歩行の訓練に使っている「教育体感VR」などを実演。360ChannelとInstaVRは、360度見回せるVR動画を提供している。

360度動画を視聴している様子
[画像のクリックで拡大表示]