サービスの概要
(出所:アシスト)
[画像のクリックで拡大表示]

 アシストは2016年8月10日、 米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)の高速分析用データベース「HPE Vertica」にAmazon Web Services(AWS)を組み合わせた新サービス「アシストTシャツモデル for Vertica」を、9月から提供開始すると発表した。提供価格は要問い合わせ。

 HPE Verticaは、全世界3500社以上、国内50社以上の導入実績がある。アシストでは、2015年5月の販売開始以来すでに10社超の企業・団体への導入/支援を実施している。また、顧客がHPE Verticaをより簡便かつ効果的に活用できるように、HPE Verticaナレッジサイト「Vertica技術情報サイト」を運営している。

 新サービスでは、HPE Verticaを利用のための推奨構成として、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)インスタンスのスペックが異なるXS/S/M/Lの4モデルを用意した。Tシャツを選ぶように、利用者は自社のニーズに適したサイズを選択するだけで、ハードウエアの選定や調達に時間をかけずにAWS上ですぐにHPE Verticaを利用開始できる。

 HPE Verticaの実績があるアシストとAWSインフラのサポート実績が豊富なAPN(AWSパートナーネットワーク)パートナーが、データベースとAWSインフラそれぞれのサポートを行う。また、アシストは、APNスタンダードコンサルティングパートナーとして顧客のAWS利用を支援する取り組みを進めているため、顧客は安心してサービスを利用できるという。

 アシストは、2015年9月に「アシストTシャツモデル for Qlik」をリリースしている。今後も、あらかじめAWSの推奨構成を用意することで顧客が迅速に導入できるオリジナルソリューション「アシストTシャツモデル」を、同社が取り扱う他の製品にも順次展開する予定。

サービス詳細
発表資料へ