写真●E200HA
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS JAPANは2016年2月17日、ノートパソコンの春モデルを2月19日から順次発売すると発表した。プレミアムモバイルノート「ASUS ZenBook」シリーズ2機種、スタンダードノート「ASUS X」シリーズ3機種、モバイルノート「ASUS VivoBook」シリーズ1機種の6機種8モデルをラインアップした。いずれも価格はオープン。

 ASUS ZenBookシリーズの2機種は、13.3型フルHD(1920×1080ドット)液晶とCore i5-6200Uプロセッサー、8GBのメインメモリー、128GB SSDを搭載する。「UX303UB」は、「NVIDIA GeForce 940M」グラフィックスを搭載しバッテリー駆動時間は約8.2時間。本体色は「スモーキーブラウン」。本体寸法は幅323×奥行き223×高さ19.2mm、重さは約1.45kg。予想実勢価格(税別)は11万9800円前後。

 「UX305UA」は、CPU内蔵グラフィックスでバッテリー駆動時間は約12時間。本体色は「ブラック」。本体寸法は幅324×奥行き226×高さ16.05mm、重さは約1.3kg。同11万9800円円前後。

 ASUS Xシリーズは、17.3型フルHD液晶を搭載した2機種と、13.3型モバイルノート1機種。17.3型液晶搭載モデルは、光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブを搭載。バッテリー駆動時間は約3.1時間。本体色は「ダークブラウン」。本体寸法は幅415×奥行き273.5×高さ30.75mm、重さは約2.7kg。「X756UJ」は、Core i7-6500Uと「GeForce 920M」を搭載し同11万9800円円前後。「X756UA」は、Core i5-6200Uを搭載し同11万9800円前後。

 「X302LA」は、13.3型HD(1366×768ドット)液晶とCore i3-5005Uを搭載。光学ドライブは非搭載。バッテリー駆動時間は約6時間。本体色は「ブラック」。本体寸法は幅328×奥行き234×高さ25.6mm、重さは約約1.59kg。同9万1800円前後。

 ASUS VivoBookシリーズは、従来の「ASUS EeeBook」からブランド名を変更した。「E200HA」は、11.6型HD液晶とインテルAtom x5-Z8300、2GBメインメモリー、32GB eMMCを搭載する。バッテリー駆動時間は約12時間。本体色は「ダークブルー」「ホワイト」「ゴールド」の3種類。本体寸法は幅286×奥行き193.3×高さ17.5mm、重さは約980g。同3万4800円前後。

 全機種ともOSはWindows 10 Home。オフィスソフトに「KINGSOF Office」(30日間体験版)、X756UAとX302LAは「Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」をバンドルした。

ASUS JAPANのWebサイト