楽天は2016年1月28日、MVNOサービス「楽天モバイル」ユーザー向けに、月額850円(税別)の通話サービス「5分かけ放題オプション」などのサービス拡充を発表した。同オプションおよび独自ドメインのメールサービス「楽天メール」は同日に提供を開始。このほか、世界190の国と地域で利用可能な「楽天モバイル海外SIM」を3月10日よりスタートさせる。

新サービスによる顧客拡大に自信を示した
(撮影:麻林 由、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 「5分かけ放題オプション」は、楽天コミュニケーションズが提供する「楽天でんわ」のオプションサービスで、楽天モバイル契約者限定。5分以内の国内通話を、回数制限なく定額料(月額850円)だけで利用できる。5分を超過した場合は、超過分に対して楽天でんわの通話料金(10円/30秒)が適用される。MVNOとしては初めて、電話回線を使い回数無制限で利用できるという。

新しく登場した「5分かけ放題プラン」
[画像のクリックで拡大表示]

 「楽天メール」は、「@rakuten.jp」ドメインのメールを無料で使用できる、楽天モバイル契約者向けサービス。メールボックスの容量は15Gバイト。絵文字やデコレーションメールにも対応し、Android向けには専用アプリを配信する。

 「楽天モバイル海外SIM」は、海外渡航者向けのプリペイドSIMカード。事前に設定すると、サービス対象国に入ると自動で電波を受信し、提携している現地の通信網にアクセスする仕組みだ。利用できるネットワークは3Gのみ。初期費用は3000円(SIMカード代金、税別)。料金プランは、地域によって一定額で利用できる「地域別パック」と、使用した料金をクレジットカードで支払う方式がある。

 このほか、楽天スーパーポイントを最大1万2000ポイント還元する「楽天コミュニケーションズ光」とのコラボレーションキャンペーンや、楽天モバイルの取扱い店舗を直営店、パートナー提携含め100店を目標に拡大することを発表した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!