画面●「ワンストップパッケージ」のWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウド型のマニュアル作成サービス「Teachme Biz」を提供するスタディストは2015年12月18日、モバイル端末とデータ通信用のSIMカード、モバイルルーターなどをセットにした「ワンストップパッケージ」の販売を開始した(画面)。端末の調達や設定、通信サービスの契約といった手間をなくすことで、Teachme Bizを導入しやすくする。データ通信には、ソラコムのサービスを採用する。

 Teachme Bizは、スマートフォンのカメラなどで撮影した画像を使って、簡単にマニュアルが作れるツール(関連記事:スタディスト、マニュアル作成ツール「Teachme Biz」のWinストアアプリを公開)。タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末から作成/閲覧できるため、店頭での接客指導をはじめ様々な分野で活用できる。だが新規導入時は、端末調達にかかわる初期投資が必要、設定や通信契約の手間がかかるなどのハードルがあった。

 そこで、Teachme Bizのライセンスとモバイル端末10台(iPod touch/iPad mini 4/Surface 3から選択可能)、ソラコムのSIMを搭載したモバイルルーター、2時間の導入レクチャーをセットにしたパッケージを用意した。月々の利用料は、iPod touchが1台当たり3980円、iPad mini 4とSurface 3は4980円。別途、初期設定費用として利用料の1カ月分が必要。

 データ通信に用いるのは、IoT(Internet of Things)機器向けの格安通信サービス「SORACOM Air」(関連記事:IoTに格安通信、ソラコムが機器用SIMをクラウド活用で8割安に)。Teachme Bizは、クラウドからダウンロードしたマニュアルを端末内に保存可能なため、データ通信が頻繁に発生しない。データ通信の速度や頻度に応じて価格を柔軟に設定できるSORACOM Airを用いることで、費用を抑える。データ通信量は毎月10GBまで月額料金に含まれており、別料金で追加も可能。Teachme Bizとしか通信できないようにする設定もできる。

 スタディストは同日、日本ベンチャーキャピタルと三菱UFJキャピタルから合計で1億5千万円を資金調達したことも発表。調達した資金を基に、営業やサポート体制の増強、新機能の開発、海外展開の強化などに取り組む。