2015年10月1日、東京ビッグサイトで開催中(10月2日まで)の「ITpro EXPO 2015」のパナソニックの展示ブースに、同社のモバイルノートPC「Let's note(レッツノート)」とタブレット「TOUGHPAD(タフパッド)」のイメージキャラクターを務める女優の比嘉愛未さんが登場。トークショーを行った。

 これらの製品を生産するパナソニックの神戸工場(神戸市)を比嘉さんが見学する様子のビデオを上映しながら、自ら解説を加えた。ITpro EXPO 2015会場の様子については、「国内外のたくさんのメーカーのブースが多く集まっていて、熱気を感じる。パナソニックブースには自分の大きなパネルが出ていて、うれしさもあるが、ちょっと恥ずかしさもある」とはにかんだ。

 比嘉さんはトークショーに先立って、特別講演にも登壇した(関連記事:比嘉愛未さんとALSOK、モスのIT担当者がビジネスモバイルを語る)。

普段から使っているというLet's note RZを持って登場した比嘉愛未さん(撮影:新関 雅士)
[画像のクリックで拡大表示]
比嘉さんのパネルが目立つパナソニックブースは満員状態(撮影:新関 雅士)
[画像のクリックで拡大表示]
神戸工場を見学した際のビデオを上映しながら解説。落下試験のボタンを押す時は「ちょっと怖さもあった。落下しても大丈夫で本当に良かった」と話す比嘉さん
[画像のクリックで拡大表示]
キーボードの打鍵試験の様子について熱っぽく語る比嘉さん(撮影:新関 雅士)
[画像のクリックで拡大表示]
トークショーの最後に、Let's note RZを手にして来場者にあいさつする比嘉さん(撮影:新関 雅士)
[画像のクリックで拡大表示]