「ITpro EXPO」には、旬なアイドルを迎えてITの最前線を学ぶという恒例のセッションがある。2015年9月30日から開催された「ITpro EXPO 2015」では、「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した吉本実憂さんをゲストに、今話題のロボットを体験するイベントが行われた。吉本実憂さんはアイドルグループ「X21」のリーダーで、女優としてもドラマや映画で活躍の場を広げている。

「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した吉本実憂さんと、Pepperが登壇した「アイドロボティクス in ITpro EXPO 2015」
[画像のクリックで拡大表示]
吉本実憂さん。女優としても活躍している
[画像のクリックで拡大表示]

 進行役は日経コンピュータ/ITpro編集長の中村建助氏。まずは中村編集長が1人でステージに上がり「今年はロボット元年である」として昨今の状況を解説した。

 ロボット元年とする理由について中村編集長は、ソフトバンクの「Pepper」発売がきっかけの一つ、と語る。Pepperは、機能的にもコミュニケーションツールとしても優れていながら20万円を切る価格で発売された。

 自律的な飛行もできる「ドローン」が何かと話題になったり、7月にはロボットが接客する宿泊施設が「変なホテル」として開業したりするなど、「思ったよりロボットは我々のそばにやって来ている」(中村編集長)。ロボットを巡る状況が一気に動いて、社会を変え始めているとした。

 中村編集長は「スマートフォンはこの10年で世界を大きく変えた」として、「ロボットはこれからの5年、10年で一気に普及して次のスマホのような存在になるかもしれない」とその進化に期待を述べた。

 続いて、いよいよ吉本実憂さんがステージに登壇。会場が大きな拍手で包まれると「今日はロボットのことをしっかり学んでいきたいです」とにこやかに語った。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!