画面●米国版「Appliv」。スマートフォンアプリも提供する
[画像のクリックで拡大表示]

 ヴォラーレは2015年9月15日、スマートフォンアプリに関する情報を提供するサービス「Appliv(アプリヴ)」の米国版を公開したと発表した(画面)。米国で人気のアプリに関するレビュー記事を英語で掲載し、米国のスマートフォンユーザーのアプリ選びを支援する。2015年内に、イギリスやカナダ、インド、オーストラリアなど英語圏8カ国にサービスを展開する計画だ。海外展開本格化を機に、同日社名をヴォラーレからナイルに変更したことも発表した。

 Applivは、スマートフォンアプリをカテゴリー別に紹介するサービス。アプリごとに独自に執筆したレビュー記事を交えて機能や使い勝手を解説するほか、ユーザーの評価などを基にアプリを順位付けして表示する。国内では2012年8月にWebサイト版を開始し、現在7万件以上のレビュー記事を掲載する。2015年にはアプリ版を公開し、既にダウンロード数は100万件を超える。

 米国版でも、2015年内に数千種類のアプリのレビュー記事を掲載予定。2015年6月にフィリピンに子会社を設立し、現地採用のライターによる英語記事の執筆を進めている。

 新社名のナイルは、「Near Your Life(あなたの生活のそばにある)」の頭文字を組み合わせたもの。グローバル企業としての成長を加速させるために、社名を変更したという。

米国版「Appliv」