2016年は多くの企業でセキュリティインシデント(事故)が多数発生した。ランサムウエアの被害が発生した企業は、金融以外の業種では3~4割にも上った。にもかかわらず、被害を受けた企業のうち約2割が対策強化の予定がないと回答。セキュリティ対策の遅れが浮き彫りとなった。

ここからは有料会員の登録が必要です。