来年の改元に向け平成を振り返る企画がメディアを賑わしているが、平成ではなく21世紀を振り返ったほうがよいIT企業がある。NECだ。関係者には申し訳ないが、私は2001年からの年月を「NECの失われた21世紀」と呼んできた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら