サイボウズは2017年10月24日、無料グループウエア「サイボウズLive」のサービスを終了すると発表した。サービス終了日は2019年4月15日を予定している。

「サイボウズLive」の終了告知特設サイト
(出所:サイボウズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 サイボウズはサービス終了の理由について、「システムの老朽化などにより、今後も安定的にサービスを継続するには、抜本的な作り直しなど大きな投資が必要」であるため、「限りあるリソースを考慮すると、一旦、有料版クラウドサービスに注力すべきと判断」したとしている。

 終了日以降、データは利用できなくなる。それまでにCSVファイルなどでデータをエクスポートする機能を提供する予定である。無料の代替サービスは用意されない。同社の「サイボウズ Office」「Garoon」などの有料サービスを利用する場合は、優待価格を設定することを検討している。

 サイボウズLiveは2010年10月に正式提供を開始した。

 企業外で使う「セカンドグループウエア」というコンセプトでユーザーを獲得し、主に教育機関や社会人サークルなどで利用されてきた。2017年8月時点での総登録ユーザー数は約200万人。