3年後に始まる第5世代(5G)の通信サービスは数兆円の経済効果を生むとみて、スポーツ観戦や遠隔機器制御など、提携先と多様なサービス開発を急ぐ。対話型のAI(人工知能)エージェントなどITの新事業にも注力。1000社との“強者連合”を武器に、IT分野のプラットフォーム競争に挑む。

ここからは有料会員の登録が必要です。