クロステック(X-TECH)として農業で活用するITを取材しました。「テック」とは標準化した仕様を広めて世界を一変させることです。農業に関連するあらゆるデータの標準化が始まっています。IoT(インターネット・オブ・シングズ)や人工知能(AI)を応用する第一歩になるでしょう。しかし生き物と対峙する農業にITを使えば全てが変わるというものではありません。「道具に使われるのではなく、やりたいことを実現するための道具としてITが必要」という取材で聞いた言葉が印象的でした。

ここからは有料会員の登録が必要です。