2018年、日本のIT産業は海外ITサービス市場へ、これまで以上に目を向けざるをえない。海外で果たして通用するのか、海外ITサービス売上高の3強、富士通、NTTデータ、野村総合研究所(NRI)の動向が試金石となる。

ここからは有料会員の登録が必要です。