2017年4月、日本全国で6時間にわたってクレジットカード取引が不安定になった。JCB子会社の日本カードネットワークで起こったシステム障害が原因だった。障害自体はL3スイッチの物理的な故障という単純な現象だった。だが原因の特定と機器交換に手間取り、影響が長引いた。同社は関係先への謝罪と再発防止策の実行に半年を費やした。

ここからは有料会員の登録が必要です。