RPA導入で先行した生保最大手が次の挑戦を始める。PC作業の自動化に加え、不要な業務の削減を狙う。新たな使い道が確立されれば、RPAの普及が一段と進みそうだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら