JavaのWebアプリケーションフレームワーク「Apache Struts2」の脆弱性(S2-045、CVE-2017-5638)を狙ったサイバー攻撃の被害報告が止まらない。2017年4月に2件が公表され、3月10日に東京都などが被害を公表して以来、合計11例となった。

ここからは有料会員の登録が必要です。