日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)セキュリティ被害調査ワーキンググループと長崎県立大学情報システム学部情報セキュリティ学科は2016年の個人情報漏洩インシデント(事故)を調査・分析した。インシデント件数は468件だった。その2年前の2014年が1591件、2015年は788件であり減少傾向にある。

ここからは有料会員の登録が必要です。