既存資産を拡張する「エンハンス」、手つかずの新領域をIT化する「攻めのIT活用」、老朽化システムを近代化する「モダナイゼーション」──。最近はこうした開発プロジェクトが増え、プロジェクトマネジャーには新たなマネジメント手法が求められている。経験豊富なプロマネが今どきプロジェクトの禁じ手を明かす。