PCを使った定型作業を自動化する技術「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」が急速に普及している。単純な仕事をなくせることから、働き方改革の本命として注目を集める。働き方改革が至上命題の電通も、全社導入を決めた。電通のプロジェクトの全貌とRPAツール選びのポイントや導入前後の注意点を見ていく。