IHI、日立造船、トヨタ自動車、デンソー。日本を代表するこれらの企業には共通点がある。ITの進化に合わせて組織の在り方を見直し、製品やサービスの競争力を高める「攻め」のIT強化に取り組んだ点だ。基幹系中心の「守り」一辺倒からの転換は何をもたらすのか。IoTの時代にふさわしい、IT部門の進化形が見えてきた。