インターネット上にある、人工知能のWeb APIを使って、画像認識プログラムを作ってみましょう。この特集では、Google、Microsoft(Azure)、Amazon Web Servicesの人工知能APIを使って、それぞれ特徴的なサンプルアプリを作ります。