「Linuxをマスターしたい!」と思うのにはきっと目的があるはずです。そこで目的に応じてLinuxをマスターできるように「7コース」を用意しました。Linuxのお試し利用から始まって、話題の「IFTTT」や「AIスピーカー」まで。春までに7コースの完全マスターを目指してください。