TOPマネジメント > ビジネスインテリジェンスが今後のデータ戦略で果たす役割は(中...

マネジメント

ビジネスインテリジェンスが今後のデータ戦略で果たす役割は(中)

2017/10/04

Mary K. Pratt CIO

 今回の記事では、現在のアナリティクスでBIがどのカテゴリーに位置しているかに加え、ツールの変化、戦術の変化、社員のニーズの変化に伴ってBAがどのように進化しているかを見ていこう。

前回から続く)

BAの入り口としてのBI

 レポート作成ソリューションなどのBIツールは、現在も企業で果たせる役割はある。だが、BIツールの能力には限りがあるとアナリストらは言う。

 戦略コンサルティングファームの米Bain & Companyが2017年に発表した「Six IT Design Rules for Digital Transformation」によると、ITリーダーを対象として同社が実施した調査では、パフォーマンスレポートの生成に3社以上からアナリティクス製品を導入しているIT部門が半数を超えるという結果が出た。「最高情報責任者(CIO)は、個別のデータソースから、インフラ全体をカバーできる単一のアナリティクスエンジンへと、連携と統合を早急に実現した方がよい」と同社は指摘する。

 それ以上に重要な点は、新しいビジネスチャンスや成長につながるような、核心に迫るデータ分析がBIツールで実現できないことだと専門家らは言う。

↑ページ先頭へ