TOPマネジメント > ビジネスインテリジェンスが今後のデータ戦略で果たす役割は(上...

マネジメント

ビジネスインテリジェンスが今後のデータ戦略で果たす役割は(上)

2017/10/02

Mary K. Pratt CIO

 今回の記事では、現在のアナリティクスでBIがどのカテゴリーに位置しているかに加え、ツールの変化、戦術の変化、社員のニーズの変化に伴ってBAがどのように進化しているかを見ていこう。

 企業のデータ戦略というと、以前はビジネスインテリジェンス(BI)に照準を合わせていたが、機械学習や人工知能(AI)などの進展を背景として、予測的および処方的分析が頭角を現し、構図が変わりつつある。BIそのものも進化しており、これまではビジネスアナリティクス(BA)プラットフォームに限られていた機能を取り入れつつある。

 BIプラットフォームとそれ以外のアナリティクスプラットフォームとの違いを知り、それぞれが企業にもたらす価値を理解することは、的確なデータ戦略を打ち出すうえで重要な意味を持つ。それがアナリストやコンサルタントらの見解だ。

 今回の記事では、現在のアナリティクスでBIがどのカテゴリーに位置しているかに加え、ツールの変化、戦術の変化、社員のニーズの変化に伴ってBAがどのように進化しているかを見ていこう。

↑ページ先頭へ