TOPマネジメント > 変化を続けるIT界で今後の活躍に不可欠なスキルは(前)

マネジメント

変化を続けるIT界で今後の活躍に不可欠なスキルは(前)

2018/01/30

Sharon Florentine CIO

 テクノロジーは恐ろしいほどのペースで進化している。ITプロフェッショナルが習得するのが追いつかないほどのスピードで、旧来のシステムが、新たな言語、プラットフォーム、ソフトウエアに置き換わっていく。しかし、米College Boardの最近の調査によると、2018年に向けて最も求められているスキルの中には、データ分析、プログラミング全般、心理学、技術教育など、昔と変わらない項目もある。さらに、IT系人材会社の専門家の中には、2018年以降の必須スキルとして、人工知能(AI)への対応や、中国語を挙げる人もいる。

 「我々の経験から言うと、現代の仕事で成功を収めるうえで軸となるのは、特定の技術スキルがあるかどうかや、特定の言語を知っているかどうかよりも、テクノロジーへの理解力や、テクノロジーの変化への適応力があるかどうかだ」。そう話すのは、オンライン学習のプラットフォームやアプリを手がける米QuizletのMatt Glotzbach最高経営責任者(CEO)だ。「『ITプロフェッショナルたるもの、SQLクエリは誰もが実行できて当然だ』などと口にするのは簡単だが、それ以上に難しく、しかもずっと重要なのは、根本を理解しておくことだ。コンピューターサイエンスの基礎、データがあふれる世界で生きていく方法、そのデータを解釈する方法である。肝心なのは、学び方を知っているかどうかだ」

↑ページ先頭へ