TOPアプリ/OS > MasterCard、独自のブロックチェーンネットワークをA...

アプリ/OS

MasterCard、独自のブロックチェーンネットワークをAPIで利用可能に

2017/10/24

Lucas Mearian Computerworld

 米MasterCardは現地時間2017年10月20日、同社独自のブロックチェーンネットワークをパートナーの金融機関や小売業者がAPIを通じて利用できるようにすると発表した。クロスボーダー決済のスピードと安全性が高まるとしている。

Credit: Thinkstock

 このブロックチェーンサービスは、例えばクレジットカード取引の売上処理に利用できる。スマートコントラクトのルールを使って管理作業を削減することで、取引の清算までをスピードアップできる。

 同社の研究開発機関MasterCard Labsの執行バイスプレジデントであるKen Moore氏は、プレスリリースの中で次のように述べている。「MasterCardのブロックチェーン技術を、MasterCardの決済ネットワークや関連するルールと組み合わせて構築したこのソリューションは、安全かつセキュアで、監査性と拡張性に優れている」

 MasterCard Labsは10月21日開催のハッカソン「Money20/20 Hackathon」のスポンサーとなっており、参加する開発者はこのブロックチェーンのAPIを利用できる。

↑ページ先頭へ