TOPコンシューマIT > Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデル...

コンシューマIT

Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデルが登場か

2018/05/17

Fergus Halliday PC World Australia

 数々の情報リークで有名なEvan Blass氏が、中国Huawei Technologiesのスマートウオッチ「Huawei Watch 2」に関して、eSIMを搭載した2018年モデルの情報を流した。

Credit: Huawei

 Blass氏は、2018年5月14日のTwitterへの投稿でこの情報を発信し、製品画像やスペックを明らかにした。

 同氏のツイートには次のようにある。「Huawei Watch 2 2018とオリジナル版との重要な違いは、eSIM対応が加わることだけだ。それ以外のスペックはすべて同じで、デザインも変わらない」

 画像が貼られていた当初のツイートは後に削除されたが、Blass氏の情報が正しいとしたら、未発表の2018年モデルは、OSに米GoogleのWear OSを採用し、SoCは米QualcommのSnapdragon Wear 2100、RAMは768Mバイト、オンボードストレージは4Gバイトというスペックになる。

↑ページ先頭へ